HALOたからの森のスタッフ

​たからの森でまってます

 
83261.jpg

小島 孝夫(こじこじ こじまさん)

施設管理者

HALOたからの森で、ビジョントレーニングを教え始めて2年目に管理者として着任し、施設を支える側になりました。当初は、外部講師としてこの施設を見ていましたが、中に入って思ったことは、指導員さんたちの真剣さ、熱意のすごさでした。

放課後等デイサービスを支える人たちは、毎日毎日、お子さまたちのことを「どうしたらもっと喜んでいただけるか」「どうしたら少しでも成長につながっていくか」という視点で考えて、悩んで、時にはけんかして・・・とにかく真剣に相談しています。私自身もその思いに触れるうち、気が付けば自然にその思いを共有し、“いつもお子さまを想う”一人になりました。

そんな私の今のミッションは、たからの森を「まとまりと勢いのある施設」にすること。そして、「子どもたちはもちろん、関わる大人たちにとっても、つねに“学びの場”を創る」ことです。

私達は“いきもの”であり、日々ドラマがあり、時として感動の涙あり、ハプニングあり、ハラハラもドキドキもあります。

そんな同じ日が二度としてないような仕事だからこそ、働く大人も互いに違いを認め合い、他人を責めず、お互いが“強み”を活かせる施設作りをしていかなくてはならないと思います。そして皆さんの大切なお子さまに少しでも価値ある日々をお届け出来るよう、施設をまとめて参ります。

特に運動療育については、指導者として長年の経験がありますので、お気軽にご相談下さい。職員一同、たからの森でお待ちしてます。