図1.png

HALOたからの森

【感覚運動と遊び】
【食育とおやつ】
【特性に合わせた支援】
たからの森の療育

放課後等デイサービスHALOたからの森は、スタッフの一人一人も、日々自分に対して目標をもって仕事をしています。今日一日、そして将来において、お子様ひとりひとりの心の中が、晴れやかで笑顔でいられるように。
そのために、その日その日の小さな目標を大切に、一緒になって微笑んで、一緒になってトライして、“社会とつながっていける支援”を目指しています。

 
図2.png

「その子その子のストレングス(強み・個性)を壊さず、大事にし、伸ばす支援」

放課後等デイサービスHALOたからの森では、障がいを「困ったこと」と捉えるのではなく、社会の様々な枠組みにおいて起こる“障り”と捉えています。
お子さまが学校生活や社会生活で感じる「生活のしにくさ」や「困惑・困難」「ストレス」などが少しでも軽減され、ご本人も周囲も出来るだけ日々の生活をスムーズにしていけるように。お子さまの個々の状況、個別の段階に合わせた取り組みを重視しています。
毎日のプログラムは、「生活のしにくさ」や「困惑・困難」「ストレス」を解決していくための小さなトレーニングをどう行っていくかに主眼をおいて作られています。日々のプログラムを通して「その子その子のストレングス(強み・個性)を壊さず、大事にし、伸ばす支援」を行っています。
ひとつひとつの小さな困難を、少しづつ乗り越えていけるよう毎日手助けし、必要なツールの提供や指導を毎日行っています。詳細につきましては、スタッフまでお問い合わせください。

 
てあらい.png

​​新型コロナウイルス感染予防対策について

R2年12月にナノ分子の光触媒による全フロア全面コーティングを実施済みです。また、毎日の消毒作業、うがい、手洗い、検温なども欠かさず行っております。